Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » reading » プロになるためのJavaScript入門

プロになるためのJavaScript入門




プロになるためのJavaScript入門

読もうと思ったきっかけ

仕事ではインフラエンジニアなので、あまりJavaScriptを開発することはありません。しかしながら、趣味でちょっとしたプログラムを書くのですが、その時にいつもやっつけな JavaScript を書くことが多いので、今回基礎から勉強したいなということで読んでみようと思いました。

目次(一部)

Part1 JavaScriptの基礎
第1章 JavaScript入門

    1.1 JavaScriptとは
    1.2 JavaScriptの特徴
    1.3 写経環境の準備
    1.4 まとめ

第2章 JavaScriptの文法

    2.1 JavaScriptの学習ロードマップ
    2.2 初級編(目標:読めるようになる)
    2.3 中級編(目標:書けるようになる)
    2.4 上級編(目標:エレガントに)
    2.5 まとめ

第3章 DOMとXHR

    3.1 Document Object Model
    3.2 イベント処理
    3.3 イベント処理をページに仕込む
    3.4 XMLHttpRequest
    3.5 jsFiddleでXHR
    3.6 Networkパネル
    3.7 クロスドメイン通信
    3.8 まとめ

Part2 クライアントサイド
第4章 jQuery

    4.1 jQueryとは
    4.2 jQueryのセットアップ
    4.3 jQueryオブジェクト
    4.4 DOM操作
    4.5 セレクタ
    4.6 イベント処理
    4.7 非同期処理とユーティリティ
    4.8 jQueryプラグイン
    4.9 まとめ

第5章 jQuery UI

    5.1 jQuery UIを構成するコンポーネント
    5.2 利用の準備
    5.3 jQuery UIの基本的動作
    5.4 インタラクション(Interactions)
    5.5 ウィジット(Widgets)
    5.6 効果(Effects)
    5.7 ユーティリティ
    5.8 独自のウィジットを作成する
    5.9 まとめ

上記の JavaScript と JQuery の基礎が個人的には役に立ちそうでした。
「第2章 JavaScriptの文法」あたりの初級、中級編あたりは、個人的に知識が穴あき状態でした。なので、一から基本を学ぶのにちょうどいい内容でした。

あとは、JQuery のDOM操作、セレクタの基本も同様に何となく理解していたのを、ちゃんと学び直すのに最適な内容でした。

読みでみた感想

JavaScript開発をされている方はもちろんのこと、私のようなサンデープログラマーをも読者層として意識した内容になっていました。

特に、理解しにくいポイントで図解が豊富なのが初心者にはありがたかったです。また、本文の内容を読んでいてもう少し知りたいなと思った内容がコラムで記載されていて、いい感じでした。最近、サンデープログラムから少し遠ざかっていましたが、また開発したいなと思わせてくれる本でした。

プロになるためのJavaScript入門
河村 嘉之、川尻 剛

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Filed under: reading · Tags: , ,

Leave a Reply

*