Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » Archive

WordPress テーマ の EvoLve のカスタマイズ(ブログタイトルのフォントサイズ、Google Adsense)

WordPress テーマ の EvoLve のカスタマイズ(ブログタイトルのフォントサイズ、Google Adsense)

私が管理しているPMP資格サイトの方で、WordPressのテーマ EvoLve を使うにことにしました。 ほとんどそのまま使えたのですが、以下の点だけ変更しました。 ブログタイトルのフォントサイズが大きいので小さくした Google Adsense のコードをサニタイジングしてしまうコードになっていたので変更 ブログタイトルのフォントサイズ変更 /wp-content/themes/evolve/library/media/css/base.css を以下のように変更。 広告挿入コードの変更 /wp-content/themes/evolve/functions.php を以下のように変更。 参考 WordPress › EvoLve « Free WordPress Themes WordPress Theme EvoLve mit Google AdSense » d0wn’s Blog … Read entire article »

Filed under: wordpress

CentOS 6.2 用の EPEL レポジトリ

CentOS 6.2 用の EPEL レポジトリ

EPEL6 レポジトリ追加と GPG-KEY 追加のメモ。 # rpm -ivh http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-5.noarch.rpm # wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/epel/RPM-GPG-KEY-EPEL-6 # rpm --import RPM-GPG-KEY-EPEL-6 参考にしたサイト EPEL – FedoraProject … Read entire article »

Filed under: tips

nginx の wordpress 用設定

nginx の wordpress 用設定

nginx の 設定メモ。 今回は、複数のサイトを設定するようになったので、仮想ホスト毎に設定ファイルを分けるようにしました。ディレクトリ構成は以下のような感じです。 /etc/nginx/ ├── conf.d │   ├── default.conf.no │   ├── nemf.quickboy.com.conf │   ├── pmp.nemf.quickboy.com.conf │   ├── ssl.conf │   └── virtual.conf ├── fastcgi.conf ├── fastcgi.conf.default ├── fastcgi_params ├── fastcgi_params.default ├── koi-utf ├── koi-win ├── mime.types ├── mime.types.default ├── nginx.conf ├── nginx.conf.default ├── scgi_params ├── scgi_params.default ├── uwsgi_params ├── uwsgi_params.default └── win-utf 共通設定は、/etc/nginx/nginx.conf にかいて、仮想ホスト毎の設定は、/etc/nginx/conf.d 以下に設定ファイルを作成するという風にしてみました。 共通設定 複数サイトを立ち上げる場合は、43行目の以下の設定が必要です。 server_names_hash_bucket_size 128; 仮想ホスト毎の設定 参考にしたサイト Nginx 公式サイト Nginx Configuration Examples » KBeezie … Read entire article »

Filed under: tips

.htaccess での mod_rewrite にはまる

.htaccess での mod_rewrite にはまる

mod_rewrite サンプル集/楽 を参考にして、転送設定をしたのですが、どうもうまくいかずにはまりました。 やりたかったことは、以下の通り。 http://nemf.getcloudigniter.com/pmp/ 以下を http://pmp.nemf.quickboy.com/ に転送する。 最初は、.htaccess-NG のように設定すればいけると思ったのですが、うまくいかず。。。.htaccess でしか設定できないため、デバッグのためのログ出力もできず。。。 いろいろ試していくうちに、.htaccess-OK のように書くことでうまくいくようになりました。RuleBase を /pmp/ に設定したりもしたのですが、結局 .htaccess-OK のパターンしかうまくいきませんでした。 教訓 mod_rewrite 設定は、httpd.conf をいじれる環境でやるべし。 … Read entire article »

Filed under: tips

wordpress のパーマリンクに index.php がはいって困ったの巻

wordpress のパーマリンクに index.php がはいって困ったの巻

「楽天グループのクラウドサービス copse Technology Previewの提供終了」に伴って、サーバを hpcloud へ移転しました。 移転するついでに、web サーバを nginx + fastcgi に変更してみました。 サーバのOSは、CentOS 6.2 に変更したのですが、epel レポジトリから、nginx, fastcgi とも簡単にインストールできたので、とても簡単でした。CentOS 5.x 前提の情報が多く、fastcgi の起動スクリプトがなくて自分で作る必要があると書いてありました。が、起動スクリプトもあったので、何かいろいろ簡単になってきたのだなと実感。WordPress のインストールも滞りなく終了し、移行も簡単に終了しました。 が、一つだけ罠がありました。なぜか、パーマリンクの設定に index.php が含まれてしまうということです。 原因を調査すると、どうも nginx + wordpress の組み合わせだと発生するようです。 どのプラグインでもいいので、以下の内容を追記することで index.php を消すことができるようです。手順としては以下の通り。 1. Hello Dolly(とりあえず、デフォルトで入っているので) プラグインの編集画面を開く 2. 最終行に、add_filter(‘got_rewrite’,’__return_true’); を追記 3. Hello Dolly のプラグイン有効化 4. パーマリンクを再設定 とりあえず、これでうまくいくはずです。Hello Dolly は軽いプラグインですし、管理画面のヘッダー部分にメッセージが表示されるだけですので、実害がないかなと。 … Read entire article »

Filed under: tips