Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » Archive

HP Cloud Services Object Storage を使ってみた

HP Cloud Services Object Storage を使ってみた

「HP Cloud Services Compute を使ってみた」につづき、HP Cloud Services Obeject Storage を使ってみました。 使い方は、Compute の方と同様に動画チュートリアルがあるので、これを参考に。 HP Cloud Object Storage: Getting Started from HP Cloud on Vimeo. 基本 swift なので、swift の使用方法とほぼ同じと考えて良さそうです。 大きく分けて、以下の方法で利用することが可能です。 cURL を使う Unix CLI を使う swift コマンドを使う hpcloud 管理画面のWeb画面を使う cURL を使う RESTful サービスなので cURL を使うのが王道のような気がしますね。Amazon S3 だろうが Swift だろうが使えますからね。詳細は動画チュートリアルからどうぞ! Using Object Storage with cURL from HP Cloud on Vimeo. Unix CLI を使う Ruby のクライアントが提供されているようです。このクライアントでの使い方で、以下の動画チュートリアルで説明されています。 Using Object Storage with the UNIX CLI from HP Cloud on Vimeo. Swift コマンドを使う 残念ながら、動画チュートリアルがないので、ざっくり CentOS 5.6 に swift クライアントコマンドをインストール手順を。 まだ、Cactus でしか試していないので、その手順を。おそらく Diablo もコマンド名が若干変更(st から swift へ)されたぐらいで、そんなに大きく変わらないと思いますが。 # rpm -Uvh … Read entire article »

Filed under: cloud

HP Cloud Services Compute を使ってみた

HP Cloud Services Compute を使ってみた

「HP Cloud Services プライベートベータ落選の4ヶ月後」の続きです。 早速、クレジットカードを登録してみました。何となく勝手に課金される可能性が否定できなかったので、ちょうど今月有効期限が切れるカードがあったので、そのカードで登録しようとしたらオーソリ確認前に有効期限切れてるよとの警告メッセージが。仕方なく普通にカードを登録すると、あっけなく登録完了。 尚、アメリカのサービスだけに JCB カードは登録できませんので、ご注意ください。 ということで、早速サーバを作成することにしました。 まずは、サーバのリソースタイプですが、以下の通り6種類です。 1CPU, 1GB RAM, 30GB HD 2CPU, 2GB RAM, 60GB HD 2CPU, 4GB RAM, 120GB HD 4CPU, 8GB RAM, 240GB HD 4CPU, 16GB RAM, 480GB HD 8CPU, 32GB RAM, 960GB HD 次にOSの種類ですが、CentOS と Ubuntu です。どちらも64bitのみ。詳細は以下の通り。 natty server uec CentOS 5.6 Ubuntu 10.04 LTS Ubuntu 10.10 Ubuntu 11.04 Ubuntu 11.10 あと、セキュリティグループ、ssh 秘密鍵を選択することができるUIになっていますが、どちらもデフォルト値から変更することが不可でしたので割愛。 2CPU, 2GB RAM, 60GB HD、CentOS 5.6 でインスタンスを作成してみました。 ものの1,2分でインスタンスが作成されます。 さっそく ssh でログインします。Webのダッシュボード画面から connect ボタンを押下すると、以下のポップアップが表示されます。ここで秘密鍵をダウンロードできます。 尚、コンソールのログは、HTMLファイルとして参照することが可能ですが、コンソール機能は提供されていません。(2012/01/26時点) あと、ディスクの方は、OS部分を10GBで切っており、残りはマウントされていない 状態で提供されます。 [root@server-xxxxx UnixBench]# df -h Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on /dev/vda … Read entire article »

Filed under: cloud

HP Cloud Services プライベートベータ落選の4ヶ月後

HP Cloud Services プライベートベータ落選の4ヶ月後

「HP Cloud Services private beta applicationの結果」で、HP Cloud Service のプライベートベータの抽選に外れて残念って話をしました。 残念でしたが、前回の落選メールで以下の記載があったので、淡い期待していました。 However, we will certainly keep you informed as beta access becomes available. あれから4ヶ月後に、こんなメールをいただきました。 Hello XXXXX, Due to the high demand of the HP Cloud Services private beta we are pleased to announce that we will be expanding the private beta program to select individuals and companies. We are very pleased to invite you to the private beta program which includes FREE, limited time access to HP Cloud Services. Your help in testing … Read entire article »

Filed under: cloud

screen 操作メモ

screen 操作メモ

画面をたくさん開いて、画面移動に疲れてきたので、screen を使うことにしました。使い始めて日が浅いため、とりあえずよく使うやつだけのメモです。 アタッチ、デタッチ、セッション一覧 デタッチ Ctrl-a + Ctrl-d デタッチするとこんな感じ。 [root@nemf ~]# screen [detached] [root@nemf ~]# 仕事などでログ解析スクリプトなど長時間処理を実行して、帰宅する際に活躍します。 セッション一覧 自分のセッション一覧を確認する。 screen -ls [root@nemf ~]# screen -ls There is a screen on: 26271.pts-1.nemf (Detached) 1 Socket in /var/run/screen/S-root. アタッチ セッションにアタッチする。 screen -r [[pid.]tty[.host]] [root@nemf ~]# screen -ls There is a screen on: 26271.pts-1.nemf (Detached) 1 Socket in /var/run/screen/S-root. 上記のように、セッションが一つしかない場合は引数なしでアタッチできます。 screen -r もちろん、以下のようにセッションを指定してのアタッチも可能です。 screen -r pts-1 screen -r 26271 screen -r 26271.pts-1.nemf ウィンドウ操作 新規ウィンドウ追加 ウィンドウの追加です。 Ctrl-a + Ctrl-c ウィンドウ削除 ウィンドウの削除です。 Ctrl-a + K ウィンドウ一覧 ウィンドウリストの表示です。 Ctrl-a + … Read entire article »

Filed under: tips

CentOS の古いバージョンをダウンロードする方法

CentOS の古いバージョンをダウンロードする方法

CentOS の最新バージョンって、ミラーサイトからダウンロードできますが、古いバージョンってダウンロードできないって思ったことありませんか。 私もその1人でした。 こんな寂しい画面が出てきて、iso ファイルがゲットできない。。。 でも、諦めずに唯一ダウンロードできる readme をみると This directory (and version of CentOS) is depreciated. For normal users, you should use /5/ and not /5.4/ in your path. Please see this FAQ concerning the CentOS release scheme: http://www.centos.org/modules/smartfaq/faq.php?faqid=34 If you know what you are doing, and absolutely want to remain at the 5.4 level, go to http://vault.centos.org/ for packages. Please keep in mind that 5.4 no longer gets any updates 古いバージョンは推奨しないので、最新リリースを使ってねというお言葉です。 でもね、どうしても欲しいなら、以下からダウンロードできるよって書いてあります。でも、それを利用するリスクはちゃんと把握しなさいねと。 ということで、無事古いバージョンのISOをダウンロードできます。 わたしの周りで私同様知らない人が多かったので、備忘録として残しておきます。 … Read entire article »

Filed under: tips