Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » Archive

Citrix XenDesktop(1Y0-A17) 試験受けてきました!

Citrix XenDesktop(1Y0-A17) 試験受けてきました!

「Citrix 認定資格取得のために学習計画を立てる」で宣言したとおり、本日試験を受けてきました。 試験会場は、会社近くの神保町の試験センターにしました。プロメトリックと違って、ピアソンVUEは試験会場が多いのがいいですね。PMPでプロメトリックで試験を受ける機会がありましたが、東京は茅場町と南麻布の2拠点しかりませんでした。一方、ピアソンVUEは、東京23区だけで 25カ所もあります。 試験開始時間は10時で予約していました。プロメトリックと同じく試験開始の15分前までにきて、受付を済ませる必要があります。 受付では、IDカードを2枚提示する必要があります。顔写真付きの身分証明書が1枚必須です。これもプロメトリックと同じですね。私の場合は、免許証とクレジットカードを提示しました。 身分確認している間に、注意事項の紙とそれに同意する署名をします。携帯とかPDA持ち込み禁止ですよ-とか、カンニングスすんなよーとか、そういった感じの内容でした。 だいたい5分程度で、受付&試験準備が完了します。そうそう署名する際に、試験名とか試験番号を正確に書く必要がありますので、試験予約詳細をプリントアウトして持って行った方がいいです。試験予約詳細は、ピアソンVUEのサイトから確認できます。 試験開始まで20分ほど前でしたが、受付対応してくれたお姉さんに「もう受けられますか?」と確認したところ、問題ないということでさっそく受験することにしました。 小さなテストセンターだったからかもしれませんが、テストを受ける人は私一人だけでした。なので、快適に試験を受けることができました。プロメトリックの物々しい感じの対応に比べると、こちらはもう少しフレンドリーな対応でした。プロメトリックとピアソンVUEの差なのか、小さなテストセンターだからかはわかりませんが。。。選択できるなら、こちらのテストセンターの方が試験環境は良さそうです。 試験を受ける際に気づいたのですが、試験予約詳細には試験時間が100分とあります。実際は80分ですので、受けられる方は気をつけてください。まあ、80分もいらないと思いますが。 試験開始前に、10問前後の同意を求めるテストがあります。基本的に、PMP等と同じく、「問題漏らしたら訴えるからな」、「この同意は無期限に有効だぞ」などの内容です。10分以内にすべてはいをクリックして終わらせる必要があります。ひとつでもいいえを選択すると、試験終了になります。いいえをクリックしてみたくなる衝動を抑えながら、全部はいをクリックします。 試験問題の内容は、上記の通り公開することができませんので割愛させていただきます。 強いて言えば、PMPの問題と比較すると、日本語訳がわかりやすかったです。もちろん、変な日本語訳もありますが。。。 問題は59問ありますが、あまり深く考える必要があるものが少なかったので、早めに終了しました。最後に回答漏れがないか、選択する個数に不足がないかを見直して終了しました。 試験終了ボタンをクリックすると、採点をしますので、アンケートに答えてくださいとのメッセージが表示されます。このあたりは、適当に答えて終了。採点結果をどきどきしながら待っていると、 合格の文字が やっぱり日本語いいですねぇ。日本語サイコー! 最近、寝不足気味だったので、やっとゆっくり寝ることができます。といっても、まだ XenApp の試験も残っていますが。。。 参考までにスコアレポートがこちらです。これまた日本語で、いい感じです。ピアソンVUEがいいのか、Citrixがいいのか不明ですが、たぶん Citrix だからに1000点という感じです。 みなさんも、合格されますように! 【2011/09/11 追記】 認定証ですが、アメリカ国内の場合は2-4週間、アメリカ国外の場合は、6-8週間かかります。 尚、ピアソンVUEのページには即日反映されます。 … Read entire article »

Filed under: citrix