Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » diary, Featured » PILOTノック加圧式ボールペン ダウンフォースをアクロボール3の替芯で使ってみた

PILOTノック加圧式ボールペン ダウンフォースをアクロボール3の替芯で使ってみた




きっかけ

最近ノートを絶えず携帯しているのですが、一緒に挟んでいるお気に入りの三菱ユニ パワータンク スタンダード(ノック式)をかれこれ2回も紛失しています。。。

ノートは、電車の中でも利用することが多いため、パワータンクのように加圧式のボールペンがとても役に立っています。

パワータンクとの相性が悪いかもwということで、別のメーカーでも同じようなタイプのボールペンがないか探してみると結構ありました。

ノック式加圧ボールペンのまとめ

外で使うことが多いので、ノック式が必須です。ということで、ノック式の加圧式ボールペンを整理。

加圧式ボールペンには、パワータンクのようにリフィル自体が加圧されているタイプとエアプレス、ダウンフォースのようにノックすることで加圧するタイプがあります。前者の方は、専用リフィルになるため若干高額です。後者は通常のリフィルが使えるため、専用リフィルと比較すると割安です。といっても、数十円の差なのでそんな大層な話ではありませんが。

PILOT ダウンフォースに決定!

PILOT ダウンフォースを購入しました。

決定方法はとても簡単です。パワータンクは紛失2回したので、一旦ペンディング。残り2つのうち、安い方のPILOT ダウンフォースに決めました!

会社近くの文具ディスカウントショップで、さっそく購入。

PILOT ダウンフォース

2割引の336円でした。試し書きができたのですが、イマイチな書き心地でしたので、以下の記事を参考にPILOT アクロボール3の替芯BVRF-8F-B) を使うことにしました。

アクロボール3の替芯

» たこぶろぐ 新型加圧式ボールペン「ダウンフォース」を自分好みに改良する

上記記事にもあるとおり、メーカ非推奨ですので、自己責任でお試しください。

替え芯は正しいものを使いましょう!

さっそく試し書きをしてみると、すごい!すごい!すごい!
パワータンクと同等以上の書き味でした。とりあえず、少し使ってみた感じではかすれることもなく、書き味抜群です。ダウンフォース付属のインクだと、少しかすれることがありましたが、アクロボール3の芯だと解消されました。

一点だけ難点をつけるとすると、ボールペンの軸がプラスチックで私的に少し軽すぎるということです。これまでパワータンクを使っていたので、その重さに慣れてしまったせいかもしれませんが。とはいえ、これを除けば概ね問題なしですので、いい買い物ができたと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Filed under: diary, Featured · Tags: , , ,

Leave a Reply

*