Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » Archive

Citrix XenApp/XenDesktop 認定試験を受けることに

Citrix XenApp/XenDesktop 認定試験を受けることに

最近のIT業界では、仮想デスクトップが流行っています。東日本大震災の影響もあり、震災時の業務継続というのも需要が増えている要員だと思います。 私の勤務するIT会社でも、この時流に乗り遅れまいとしています。社員に研修を受けさせ、認定資格を取得し、仮想デスクトップサービスを売っていこうという方針を打ち出しています。 わたしは、その資格取得計画のメンバに選ばれてしまいました。。。昨年のことでした。月日が流れ、日々の業務にかまけて、資格試験を受けないでいると上長経由で受けなさいとの業務命令がありました。 試験を受けなかったのは、多忙だったのもありますが、一番の理由は試験対策の問題集が皆無だということです。Amazon で検索しても出てきません。。。 google 検索すると怪しい機械翻訳の日本語サイトが引っかかり、怪しげな問題集しか売られていません。 「Killtest って怪しすぎる。。。」 PMPみたく問題集やテキストがなく、研修のテキストだけで勉強するには少し厳しいなぁと感じていました。単なる言い逃れですが。 以下のバウチャーの有効期限(2011/10/13)を見ていただけるとわかりますが、もう1か月ちょっとしかありません。仕方なく重い腰をあげて、対策を整理することにしました。同じように意味もわからず、仮想デスクトップを売らないといけない方への一助にでもなればと思います。 試験概要: Exam A05 Implementing Citrix XenApp 5.0 for Windows Server 2008 » Exam A05 Implementing Citrix XenApp 5.0 for Windows Server 2008 » A05 試験準備ガイド 試験事前準備セミナー » CXA-201-2I Implementing Citrix XenApp 5.0 for Windows Server 2008 5日間のセミナーで、セミナーの料金は、\346,300 です。 このセミナーを受けると、認定資格試験のバウチャーがついています。2回までこのバウチャーで試験が受けられます。一回は失敗してもOKです。 本コースは7月日程が最終回となります。(Citrixトレーニングパスの販売は6月末終了)ということで、2011年8月29日現在では、受講することができません。 つまり、今から受験を検討される方は、XenApp 6 の認定資格であるExam A18 Basic Administration for Citrix XenApp 6 を受けるしかありません。 問題数と試験時間 試験の問題数は全部で81問。試験時間は、英語試験の場合はネイティブ 105分、ノンネイティブ 135分とあります。日本語試験の場合は、115分です。 合格するのに必要な正答率 試験に合格するのに必要な正答率は、68% です。 受験料 受験料は、\15,750。 上記Citrixのセミナーを受けた人は、セミナーでバウチャーがもらえますので特に受験料は発生しません。 受験までの流れ ≫ Citrix認定資格試験(試験詳細/予約/試験一覧) – プロフェッショナル資格・IT資格試験のピアソンVUE 再受験について 2回目の受験については、24時間以上あとに再受験可能。3回以降の受験については、不合格の日から2週間以上間隔をあける必要があります。 試験概要: Exam A17 Implementing Citrix XenDesktop 4 ≫ Exam A17 Implementing Citrix XenDesktop 4 ≫ A17 試験ガイド 本試験の英語版は、2011年12月3日終了予定です。日本語版については、特に記載がないためわかりません。 試験事前準備セミナー ≫ CXD-200-1IJ Implementing Citrix XenDesktop 3 and 4 2日間のセミナーで、セミナーの料金は、\132,000 です。 こちらも XenApp … Read entire article »

Filed under: citrix