Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » pm 試験 » プロジェクトマネージャ試験 勉強計画

プロジェクトマネージャ試験 勉強計画




下記の本の試験対策のページを参考に勉強計画を立てることにしました。

試験時間・出題形式・出題数(解答数)

ipa-pm-time-schedule

午前対策

午前Ⅰ・Ⅱ

午前の問題を実際に解いてみる。問題集の選定基準は以下の通り。

  • オリジナル問題より、旧制度で出題された過去問中心
  • 全区分対応
  • 問題数が多いもの

すべての出題分野で、8割以上正答できるようにしておく。不明点は、テキストなどを使って理解しておくこと。

以下の問題集は、直近7年分の過去問題を収録し、プロジェクトマネージャの必要な知識を網羅したテキストもあります。

尚、直近7年分の過去問題は公式サイトから無料でダウンロード可能です。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:試験要綱・シラバス・過去問題 など

ipa-pm-exam-list

午後対策

午後Ⅰ

平成21年の試験制度の改正によって、3問から2問へ解答数が減ったため、これまでの「短時間に解く」から「正確に解く」という流れになりました。

ただ、短時間で大量の問題を解くという方針は変わらないために、短時間で解答するテクニックを学ぶ必要がある。こちらはどんな問題集にも解説はありますが、基本は以下の通り。

  • 過去問の午後Ⅰを解いてみる
  • 時間が足りなかった場合は、設問と解答を暗記する
  • 再度、過去問の午後Ⅰを解いてみる

上記の繰り返しである。

午後Ⅱ

午後Ⅱで勉強の流れは以下の通り。

  • プロジェクト概要の作成
  • 午後Ⅱ過去問題の熟読
  • コンテンツ準備
  • 午後Ⅱ過去問題を2時間で解く
  • 作成論文のブラッシュアップ

勉強計画

に記載されていた勉強計画モデルプランです。

ipa-pm-learning-plan

7ヶ月計画なので、上記勉強計画をもとに、1ヶ月計画を作成する予定です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Filed under: pm 試験 · Tags: , ,

Leave a Reply

*