Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » diary » 花粉症デビュー

花粉症デビュー




鼻水が止まらなく、あごの付け根あたりもすごく痛くなった。風邪かなと思い、病院にいくと

「花粉症ですね」

とのこと。病院の待合室に、花粉症対策のリーフレットがあったので、その内容をまとめておきます。

花粉症とかぜを見分けるポイント

花粉症

  • 症状はシーズン中続く
  • 発熱はほとんどない
  • 目のかゆみや充血がある

かぜ

  • 1週間ほどでよくなる
  • 熱が出ることが多い
  • せきやたん、のどの痛みがある

花粉症対策

外出時

  • マスクやメガネを着用し、上着は表面がスベスベした素材のものに
  • テレビや新聞などの花粉飛散情報を毎日チェック

在宅時

  • 帰宅したら花粉をよくはらい、洗顔、うがいを
  • 窓や戸のむやみな開閉は避け、部屋の掃除をこまめに

初期療法

花粉が飛び始める前から治療を始めることを「初期療法」という。初期療法により、シーズン中の症状を軽くしたり、お薬を使う回数や量を少なくすることができる。

薬の副作用

アレロックという薬を処方されました。この薬を飲むことで花粉症の症状は一気に緩和されました。即効性があるようです。ただし、服用後の眠気とだるさがハンパないです。。。私の場合ですが。

朝、夕食後に服用するのですが、朝食後に服用するとお昼過ぎまで眠気とだるさとの戦いです。何をやるにも、やる気が起きません。

早く花粉シーズンが終わらないかな・・・

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Filed under: diary · Tags:

Leave a Reply

*