Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » Archive

キッシュのパイ生地の下部分はカリッとしているのが正しいのか?

キッシュのパイ生地の下部分はカリッとしているのが正しいのか?

» 冷凍パイシートでベーコンとほうれん草のキッシュをつくってみたよ こちらの記事で手作りキッシュにチャレンジして、そこそこおいしいものができたので満足していたのですが、妻より 「パイ生地の下部分がカリッとしていないのはいかがなものか」 とお言葉をいただきました。 個人的にはもっちりした食感は好きなのであまり気にならなかったのですが、、、 プロのキッシュを試す ということで、何事も勉強ということで、プロのキッシュを食べて勉強しようということになりました。さっそく妻がデパ地下のお総菜売り場で、じゃがいもとベーコンのキッシュを買ってきてくれました。お総菜屋さんに聞いたところによると、フランスではじゃがいもとベーコンのキッシュが一番オーソドックスとのこと。 さっそくパイ生地の下部分の食感を確認。カリッとまではいきませんが、しっかりと焼き目がついている感じでした。もちろん、パイ生地の下部分以外はカリッとしていましたが。 パイ生地以外の具などの味付けは、ちょっと塩気が効きすぎて、妻の口には合わなかったみたいです。具の味付けは手作りの方に軍配があがりました。 レシピを改善する ということで、レシピの改善ポイントが1個見つかりました。 パイ生地の下部分をカリッとさせる パイ生地の下部分がカリッと焼けないのは、パイ生地が焼ける前に卵と牛乳の具がどうしてもパイ生地にしみこんでしまうことが原因だと思います。 ならば、イ生地をカリッと焼き目をつけた後に、具を流し込めばカリッと焼き目がつくのではないかという仮説を立ててみました。 パイ生地の最初の焼きを10分で試してみる パイ生地が焼き上がった後に具をいれて、再度10分焼く 次回のキッシュ作りのときにでも、この仮説が正しいのかを検証してみたいと思います。 … Read entire article »

Filed under: cooking