Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » cloud » AWS RDS の Oracle 11g サポート発表で感じたこと

AWS RDS の Oracle 11g サポート発表で感じたこと




» 【AWS発表】 Amazon RDSがOracle Database 11gをサポートします – Amazon Web Services ブログ
らいせんすひy
この記事を読んで、インフラエンジニアの仕事がまた減ったなぁと感じました。これまでも Oracle Enterprise Unix + Oracle Database というAMIが提供されていたので、即座に利用することができました。ただし、今回はOS周りすら気にせずに利用できるという点がさらに利用開始の敷居を下げたと思います。

サービスのメリット

  • バージョン管理作業不要。(バージョンを選べばいいだけ)
  • バックアップが簡単。(バックアップウィンドウを選ぶだけ)
  • 必要なリソース分のみで利用可能。(ライセンス費用の削減が見込める)

これまで、Oracle を導入した後のメンテナンスの手間やライセンス費用の高さがネックとなっていた案件などでのOracleの採用が増えるかもしれません。

それにしても、日本のクラウドサービス事業者との差は広がるばかりで。日本のクラウドベンダはDBをサービスとして提供しているところ皆無のような気がします。OSに、MySQL、Oracleをインストールしておきますというレベル。ライセンス、バックアップ等もユーザ任せというのが実情のような気がします。

早く日本のクラウドサービスも成熟するといいなぁと思う今日この頃です。そして、インフラエンジニアの人口は減っていく・・・orz

» Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Filed under: cloud · Tags: , ,

Leave a Reply

*