Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » secret share » 秘密分散法を利用した商用サービス

秘密分散法を利用した商用サービス




秘密分散法を利用した商用サービスはいろいろありますが、基本は前回の記事で紹介した Shamir 秘密分散法を元にカスタマイズしているというのがほとんどです。カスタマイズする理由は分割・復号速度の高速化が目的となります。
主な商用サービスを3つ紹介します。

KDDI 超高速秘密分散方式

超高速処理というのが売り。4.5MB で 0.1秒程度。

参考URL

» A New (k, n)-Threshold Secret
Sharing Scheme and Its Extension

SBINS TAS

C4Tと東京大学の山本博資教授が共同で(k, L, n)ランプ型秘密分散法を実用化した技術。C4Tの技術をSBINSが買収。

参考URL

» 秘密分散法の応用を利用した認証スキーム Threshold Authentication Scheme
» SSSを用いた秘密情報の分散化と復元

GFI電子割符

1999年に世界で初めて秘密分散技術を商用モジュール化に成功した。
Windows版、Linux版、Java版のライブラリを提供。

参考URL

» 電子割符とは
» 暗号より強固なセキュリティ?電子割符とは:キーマンズネット

全部商用製品で、おそらくかなり高価です。Shamir の論文にしたがった実装は前回ご紹介したとおり、オープンソースも提供されています。ただし、実用に耐えるものは提供されていないため、業務に使うなら商用製品を利用するしかないというのが現状のようです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Filed under: secret share

Leave a Reply

*