Articles Comments

ちからの備忘録的日記 » cooking, tips » パサパサしないブリ大根を作る秘訣

パサパサしないブリ大根を作る秘訣




先日、釣り好きな友達からワラサをもらったときに、ワラサ大根をつくったのですが、ワラサがどうしてもパサパサしてしまったので、パサパサしない作り方が知りたいなぁと思っていました。

そんな折、以下の番組で、まさしくパサパサしないブリ大根の作り方が紹介されていました。

» ブリ大根 | 二人の食卓~ありがとうのレシピ~|テレビ朝日

詳細は、上記のURLを確認していただきたいのですが、備忘録的に注意点を簡単に整理したいと思います。

パサパサしてしまう原因

大根に味が染みる前にブリの身に味が染みてしまい、大根に味が染みる頃にはブリに火が通り過ぎてしまうことが原因でした。なので、大根を煮汁に入れる前に、先に火を通しておき、ブリの身と同じ時間で味が染みるようにしておくことがパサパサしない秘訣です。

パサパサさせないポイント

  • ブリは80℃で霜降りする
  • 照りを出すために、みりんではなくハチミツを使う
  • 大根は煮汁に入れる前に火を通しておく
  • 大根とカマの部分を先に煮込む
  • 最後にブリの身を煮込む
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Filed under: cooking, tips · Tags: ,

Leave a Reply

*